Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

韓国在住のアラフォー九州男児 竜虎豚がお届けする男のための韓国エンタメ情報ブログ『Men's Korea』。韓国美女、映画、音楽、料理などフレッシュでニッチな韓国情報をガンガン発信!

older | 1 | .... | 8 | 9 | (Page 10) | 11 | 12 | .... | 73 | newer

    0 0

    ユン・ジョンシンのとこの事務所MYSTHIC89所属アーティストたちによるクリスマスソング。
    さすがにアーティスト事務所だけあって他のとこより曲自体に魅力があるね。
    やっぱりジユンちゃんの歌声はいいなぁ。

    MYSTIC HOLIDAY 2013
    http://youtu.be/_H9vuYiAqbk




    やせすぎで心配なBESTieのクリスマスソング
    짱 나다 = 짜증이 나다 いらっとする。むかつく。

    BESTie/짱 크리스마스
    http://youtu.be/X9cEJUf9kKg


    0 0

    ティザーイメージがぱっとしないとかいってすまんかった。

    アフタースクールの日本新曲『Shh』を動画投稿サイトでフライング視聴したわけだけど・・・

    最高にカッコイイ!!

    メンバーの歌声がしっかりとビートに乗っているお洒落サウンド!

    影を使ったモノクロのPVは、時折アップになるメンバーの妖艶な表情が・・・たまらん。

    ダンスを・・・ダンスをフルで見たい!

    やはり好きなグループと好きなプロデューサーが組むとばっちりはまるなぁ。

    日本語でもぜんぜんいけてるんじゃん。

    というか日本語だからこそ直感的にクル良さって言うのはやっぱりあるね。

    ま、アフタースクールだからこそかっこいいんだけどね。

    年末にすごい曲が来ちゃったなぁ・・・・またあの記事書き直しかな・・・


    0 0

    韓国映画『ザ ウェブトゥーン:予告殺人(原題)』(2013,104分)
    監督: キム・ヨンギュン
    出演: イ・シヨン、オム・ギジュン



    弊ブログの美人紹介エントリーにもけっこう検索でアクセスしていただいている、女優兼ボクサーのイ・シヨン(『花より男子』『男の取扱説明書』)主演。邦題は『殺人漫画』。
    今回はネタバレなしで・・・


    <あらすじ>
    ウェブ漫画作家ジユン(イ・シヨン)がホラー漫画の原稿を入稿した直後、受け取った編集者が原稿の内容と酷似した姿で死亡する。担当刑事ギチョル(オム・ギジュン)らは自殺として処理しようとするが、ジユンの漫画の内容とそっくりの人死にが再び起こりジユンを逮捕するが・・・


    <感想>
    一部話の展開で理解できない部分はあったけど、脚本はそれなりに練ってあって楽しめた。
    ジユンが生活の中で夢遊病的な症状があること、葬儀屋のエピソード、過去の事件などが絡み合って、幽霊の仕業なのか人間の仕業なのかうまくぼかして最後までひきつける。

    前半部分はとくに、カメラがパンすると幽霊がどーん!的な伝統手法を多用して、「あれ・・・?」と不安になったけど、どうやら意図的な演出のようで、後半になるにつれて実は人の業のほうが怖いと感じさせるのはなかなか上手いと感じた。

    イ・シヨンは黒目がちですこし暗い印象もあって、ホラー映画に向いているかもしれない。演技も及第点。
    彼女は演技に対して真摯な印象を受けるね。もうちょっと突き抜けることが出来れば化けるかも・・・


    ストーリーのキーとなる少女役にムン・ガヨン。透明感のある美人さん。演技も悪くなかったし今後に期待。現在ドラマ『왕가네 식구들』にチョイ役で出演中。

    刑事役のオム・ギジュン・・・最後まで「ユ・ジュンサン(『伝説の拳』)、なんか目がはれてるな~」と思ってた。そっくりじゃない?

    ▲左がユ・ジュンサンで右がオム・ギジュン

    ちなみに血のつながりは無いけど、本人たちも似てるってお互いに認めてるね。オム・ギジュンはソ・ジソプ主演ドラマ『ゴースト』でエリート悪役を好演してた。
    本作での演技もいいね。

    紙媒体の漫画が発展しなかった韓国では、モバイルでウェブ漫画をみる人がとても多いみたいで、NAVERなどのアプリで無料でけっこう楽しめるらしい。(私は漫画はほとんど見ない)劇中であったみたいに、アニメーション効果をつかってびっくりさせる作品も一時日本のネット上でも話題になってたよね。

    ホラー・サスペンス好きならおすすめできる良作。


    ★★★☆☆

    0 0

    見逃してたシークレットの新曲『I do do』


    どうやらセクシー路線はやめたのかな?

    本気で頑張ってる感じがして嫌いじゃなかったけど・・・・

    今韓国ガールズグループ界って、飽和状態というか群雄割拠というか、知名度があるグループでもうかうかしてられない状況だと思うんだよね。

    彼女たちもいろいろ大変な一年だったと思う。

    路線のこともあるけど、交通事故もけっこうひどかったらしくて、元気に復活できて本当によかった。

    ジウンちゃんがソロデビューを飾ったのはよかったよね。

    来年は元気に自分たちらしく活動できたらいいね。


    では、ソナちゃんが奇跡のようにかわいいPVをどうぞ

    SECRET/I Do Do
    http://youtu.be/q_AVXBDDHxM

    0 0

    読者の皆さん年の瀬が迫り忙しくされていることと思います。

    男の韓国エンタメブログMen's Korea 編集長の竜虎豚です。

    色とりどりのガールズグループ・女性アーティストたちが百花繚乱・・・
    爛熟期かと心配になるほどのこの素敵なシーンの一年を振り返りベスト10を選んでみました。

    選考基準
    ・二人以上のガールズグループ
    ・2013年韓国でPVが公開された楽曲
    ・公式PVが動画投稿サイトで見れること(2013.12月現在)
    ・私の好み

    では早速10位から発表!



    第10位
    miss A/Hush

    http://youtu.be/dp0F18FFCTE


    評:
    賛否が分かれているとのことだけど、アコースティック音とデジタル音の塩梅、メンバーの歌声がしっかり聞こえてくるところがいい。PVも力強くて曲のイメージとぴったり。それにしてもペ・スジちゃんの自然な可愛さはどんどん磨きがかかってくるね。


    第9位
    LADIES' CODE/Pretty Pretty

    http://youtu.be/gl4oLnad1f0



    トリックアート風のPVが楽しい。楽曲もいいグルーヴだし、さびの「イェッポーイェッポー」はおもわず歌っちゃう。ルックスはいまいちだけどメンバーそれぞれ愛嬌もあるし実力があるグループなのでこういうキャッチーな方向で頑張ってほしい。ソジョンの声の伸びがすごい。


    第8位
    2YOON/'24/7'

    http://youtu.be/kQwhjXE27XI


    評:
    4minuteからのスピンオフユニットのデビュー曲。大好きなガユンちゃんの美声がずっと聴けるだけでも満足。カントリー風の曲とみんなで踊りたくなる振り付けでPVも楽しい。この二人は4minuteよりこっちのほうが光ると思う。活動再開に期待!


    第7位
    Dalshabet/Be Ambitious

    http://youtu.be/7jtMbtq8wT0


    評:
    韓国語曲名は「私の脚を見て」。スカートめくりダンスがオッパたち(笑)のハートを直撃したわけだけど、それ以外の振り付けもいいし、PVもメンバーそれぞれのエピソードがはいってて楽しい。メンバーの表情もいい。この路線で行けばもっと上のほうまでいけるんじゃないかな。


    第6位
    HELLOVENUS/차마실래(お茶する?)

    http://youtu.be/nQm_9nbY_7U


    評:
    「もうかえっちゃうの?」という女心もとい男の願望をキュートに表現した曲とPVがナイス。でも薬を盛るのは犯罪だよ。ハローヴィーナスの曲は聴きやすくていいね。メンバーのスタイルのよさが際立つ振り付けと衣装もすばらしい。


    第5位
    AOA/Confused
    http://youtu.be/R1-BTf3_Mys


    評: 
    楽曲ははっきりいって平凡。だけどPVの見やすさ、もっとはっきり言えばメンバーのセクシーさを落ち着いて堪能できる。ふらふら動かないカメラ、余計なものがないセット、ポイントとなるエロい振り付け(とくに屈伸運動)&衣装・・・PV監督絶対おしり星人だろ。はい、私も!(爆)


    第4位
    GIRL'S DAY/FEMALE PRESIDENT

    http://youtu.be/v0f9ifrDSp8


    評:
    セクシー路線への変更が成功したガールズデイ。女性への応援歌でタイムリーな曲だったね。全体的にセクシーなPVだけどユラちゃんの目つきのエロさがとんでもないことになっている。
    外交面では某女性大統領よりガールズグループのほうがよっぽど役に立ってると思う。


    第3位
    Crayon Pop/BBABBABBA
    http://youtu.be/Js-ELG5v8Tc


    評:
    PVの影響力でいえば間違いなく今年トップ。歌番組で大手事務所の牙城をくずしたり、パクリと言われてみたりエポックメイキングだった。ポップでキュートなのは確かで、PVもとても楽しい。この勢いを次にうまくつなげられるといいんだけどね。娘も大好きJUMPING YEAH!


    第2位
    SPICA/Tonight
    http://youtu.be/6VSpBPqBJF8


    評:
    ひさびさの活動再開となったこの楽曲がとにかくすばらしい。メンバーの歌唱力と魅力がパンチの効いた曲と希望を歌う歌詞によっていかんなくなく発揮されている。PVがエロいのもイイ!。PVでは見えないけど振り付けもいいよ。イ・ヒョリはあんまり出たがらないほうが・・・


    第1位
    9MUSES(ナインミュージス)/Wild
    http://youtu.be/fwN_Axs7pL4


    評:
    楽曲、振り付け、表情、衣装、セット・・・全てが完璧。PVの見やすさとメンバーの魅力を引き出すという意味でも非常に秀逸。今年発表された4曲すべて、とくに『Glue』はランクインしてもおかしくないんだけど、それだとナミュばっかりになっちゃうので・・・


    後記

    いやはや一度やってみたかったランキングだけど、選考が想像以上に難しかったです。
    一押しグループAFTERSCHOOL/첫사랑が選外なところに本気度を感じていただければ・・・
    すばらしかった日本曲『HEAVEN』と来年リリースの『Shh』は迷った末審査対象外にしました。
    BESTieが選外だったことに自分でもビックリ。A pink、f(x)、KARAなど、ランクインしてもおかしくないグループはまだまだたくさんあります。
    最後に、このランキングは決して順位をつけることが目的ではなく、日本の方に少しでも韓国ガールズグループの魅力を知っていただくためのものだとお伝えして・・・

    韓国ガールズグループ万歳!

    来年もすばらしいPV待ってます!

    0 0

    韓国エンタメブログMen's Korea 編集長の竜虎豚が独断と偏見で、でも真摯に選ぶ「韓国ガールズグループPV大賞2013」選考が終わりました。


    結果はこちら


    0 0

    韓国映画『요가학원/ヨガ教室』(2009/97分)
    監督: ユン・ジェヨン
    出演: ユジン、チャ・スヨン



    <あらすじ>
    通販チャンネルの商品案内役をしているヒョジョン(ユジン)は、美人コンテスト出身の新人に仕事を奪われる。久しぶりに再開した高校時代の友人は見違えるように美しくなっており、その友人から「美しくなる為に特別に教えてあげられる場所がある」と、ビルの奥まったところに看板も出さずに運営しているヨガ教室を紹介される。
    往年の美人女優が校長を務めるというヨガ教室の「一週間特別合宿」に集まった女性たち。担当教師(チャ・スヨン)から厳しい規則が言い渡される。


    <感想>
    駄作。
    ヨガの修練が始まるまでの、生徒たちの美への欲望を見せるところまでは悪くなかったが、それ以降の展開がぐっだぐだで支離滅裂。映像も暗くて何がなんだか分からない。

    ファンであるチャ・スヨンのすらっとしたボディはいいんだけど、ねぇ・・・そこはほらもうちょっと男性向けのサービスがあってもいいんじゃないかと。ホラー映画なんだし。

    と思ったら女性監督なのね。それならば下手にホラーにせずに女性同士のサスペンスにすればよかったんじゃ・・・。まぁとにかくこの監督は映画向いてないんじゃないかな。


    もとS.E.S.のユジンは・・・どうだろう。個人的には(女優としては)あまり評価できない。いつも奥歯に物が挟まってる感じ。


    唯一よかったのは、チョ・ウンジの狂気が感じられる演技。すごい目つき。

    韓国では専門の通販チャンネル(ホームショッピング)の売り上げがものすごくて、案内役(ショーホスト)で顔を知られてから地上波の番組に進出するというルートが少なからずあるみたい。日本の通販番組のわざとらしさを数倍したようなカルト宗教みたいな雰囲気でとても見ていられない。


    ★☆☆☆☆

    0 0

    韓国映画『天安艦プロジェクト』(2013/75分)
    監督: ペク・スンウ
    出演: カン・シニル


    2010年の韓国海軍哨戒艦「天安」の沈没事件の真相に迫るドキュメンタリー映画。
    制作者の「より多くの人に見てもらいたい」という意向で行われた無料ダウンロードを利用して鑑賞。
    こちらのエントリーを参照)


    <内容>
    沈没は果たして政府発表どおり北朝鮮の攻撃によるものだったのか?
    専門家らの意見と、映像で事件の経緯と疑問点を分かりやすく説明している。
    北朝鮮との対立の中で、なにか政府に都合の悪いことを言うとすぐに「アカ」と決め付けることで押さえ込み、思考停止になることの危険性を訴えている。「疎通は疑問から始まる」と。


    <感想>
    たしかに疑わしい部分は多いし、証言が本当なら政府がなにかを隠そうとしているのは確かだけど、真相が明らかになるとしてもそうとう後じゃないかなぁ。
    調査に関わった船舶関係者の説明が簡潔で明瞭。口止めの脅しをうけて「国が私にどうかさせたいなら、文書でよこせ。私も国民だからそうすればいうとおりにするって言ったよ。」というのが妙にかっこよかった。
    『シルミド』のカン・シニルがナレーションと弁護士役で出演。

    MEGABOXが「ある団体」からの圧力で公開をとりやめたんだけど、公開された映画がなにものかからの圧力で公開中止になるケースは初めてだそう。言論の自由に関わる重大問題でMEGABOX側の姿勢にも問題があるかの知れないけど、「ある団体」はそれだけ 映画の影響力 というものを恐れたともいえる。映画から社会が大きく動いた「トガニ」を見ても、単に映画と馬鹿にできない力が韓国映画にあるのは確かだと思う。


    ★★★☆☆

    0 0

    韓国映画『モンタージュ』(2013/120分)
    監督: チョン・グンソプ
    主演: オム・ジョンファ、キム・サンギョン、ソン・ヨンチャン


    今回はねたばれなしで・・・

    <あらすじ>
    15年前に娘を誘拐され殺された母親ハギョン(オム・ジョンファ)に、事件を担当してきた刑事チョンホ(キム・サンギョン)は時効が5日後に迫っていることを告げる。必死の捜査により犯人らしき人物と対峙するがすんでのところで逃し、時効が成立する。チョンホは落胆し事件の資料を焼くが、ハギョンは娘の無念を晴らすため一人で犯人を捜そうとする。
    そんな折、ハンチョル(ソン・ヨンチャン)は孫娘を遊ばせている最中、ふと目を放した隙に孫娘が何者かにさらわれ、犯人の指示によりハンチョルも姿を消してしまう。
    犯人はその後、報道されなかった15年前の誘拐事件とまったく同じ方法をとり、チョンホが捜査に参加する。


    <感想>
    よくできたサスペンス映画。
    過去の事件と、時効前後、現在の事件を絶妙なタイミングで見せ、終盤のどんでん返しは、あっと言わされた。最後の最後までどきどきして楽しめる。
    捜査のシーンは凝っていて楽しいし、列車を利用した身代金受け渡しのシーンもいいアクセントになっている。

    ウィキペディアによるとモンタージュの意味に・・・

    モンタージュ (montage) は、映画用語で、視点の異なる複数のカットを組み合わせて用いる技法の事

    というのがあるらしい。劇中の犯人のモンタージュ写真という意味もあるけど、実はこっちの意味だったんだね。単にカット割の技法というよりも、ひとつの事件の中でそれぞれの人物の視点や行動を(時間軸も含め)バラバラに見せながら最後にそればぴたりとはまる、その様子を表現したタイトルだったわけだ。

    主演のオム・ジョンファは、娘の復讐に執念をもやす母親役をみごとに演じている。個人的にはこれまで、彼女の整形顔がどうしても気になって感情移入できなくて好きじゃなかったんだけど、正直本作で見直した。

    昭和?顔のキム・サンギョンも『殺人の追憶』をほうふつとさせる演技でよかった。彼は刑事役が当たるね。

    ラストはそれぞれの人物の立場で「あなたならどうする」と問いかけられている気がした。
    サスペンス好きなら楽しめるだろうし、松本清張がすきなら非常におすすめ。ぜひ日本で公開かDVDリリースしてもらいたい。


    ★★★★☆

    0 0

    カスペルスキーの2014年版が発売。最大20%OFFキャンペーン実施中!

    0 0

    先日発表した メンズコリアPV大賞 お時間のある方はぜひごらんいただきたいんだけど・・・

    すっかり忘れてた!

    サニーヒル!

    あれだけいろんなPV見直したのに・・・

    確実に10位以内にランクインしていた曲『만인의 연인/Darling Of All Hearts』

    カントリー、いやブルーグラスのアコースティック曲が耳に心地いい。ちょっと寂しい女心をポップに表現した歌詞と振り付けもいいね。

    ▲スンアちゃん。私と一杯やりましょうか?あ、ジュビちゃんも一緒に・・・

    ジュビちゃんといえばドラマOSTのこちらの曲もおすすめ

    軍隊に行ってたメンバー兼プロデューサーのチャンヒョンが、来年から戻ってくるらしいね。

    SunnyHill//Darling Of All Hearts
    http://youtu.be/IsbiwkMY5kg

    0 0

    サニーヒルをランキングに入れなかったのが未だに心残りの私。

    バンド・デイブレイクの良曲を、本人たちとサニーヒルとコラボ。
    もともとキャッチーな曲が、サニーヒルが参加することによって魅力倍増!

    ▲途中で『ドゥグンドゥグン』が入るところがキュート過ぎる。

    PVも可笑しくて楽しい。最後にZE:Aのグァンヒも登場。

    ぜひご覧を↓

    SunnyHill, DAYBREAK/Love Actually(들었다 놨다)
    http://youtu.be/MStMdxnrYyY



    クリスマスイブとういことで

    http://youtu.be/fwgqkOOtI-Q

    0 0

    どうも。クリスマスイヴですね。


    韓国では、理由はどうあれ自分のところにやってきた人をそのまま帰さない という考え方があるみたい。

    知人の店にいるとき、少し前までいたお客さんが机の下に忘れものをしていてとりに戻ってきた。雨が降っていたこともあるが主人は「せっかくまた来たんだからお茶でもどうぞ」としばらく3人で世間話をした。

    一人で外回りをしていると、後から来たんぜん知らない人たちと一緒に食事をする羽目になることも少なくない。

    娘の幼稚園ではこんなことが・・・

    幼稚園では、半日班 と 終日班 にわかれていて、半日班の子は1時で帰るんだけど、秋まで半日班だったうちの娘は、終了後、幼稚園の前でたいてい同じく半日班の子と数時間遊んでいた。
    2時間ほど遊んでいるとうちの娘ふらっとどこかに消えて、戻ってくると何か口をもぐもぐさせているらしい。
    実は終日班は3時のおやつがあるんだけど、うちの子その時間を体で感じて!担当のおばちゃんにおすそわけをもらいに行っていたのだ。
    おばちゃんもほんとうはあげちゃいけないんだけど、ものほしそうにやってきた娘を断れなかったみたい。

    うちの子はそれほどお菓子を食べないんだけど幼稚園でなにか食べるというのがとても好きなよう。
    今では終日班にはいって、こころおきなくお菓子の時間を楽しんでいる。

    で、一日が終わってたまに娘が最後まで残っているとき、娘が先生に「お腹すいた」というと、先生がコーンフレークをくれて一緒に食べるらしい。

    日本ではこういうことってあまり無いんじゃないだろうか?
    もちろん幼稚園の場合、管理の問題もあると思うけどね。

    「せっかだから食べて(飲んで)行きなさい」という態度が自然に出てくる韓国のこういうところはとても良いと思う。とくに小さい子に「お腹すいてない?」と気遣うのはは良いよね。



    読者の皆様、楽しいクリスマスイヴをお過ごしください。


    0 0

    カスペルスキーの2014年版が発売。全ての機能を使える30日間無料版を体験!

    0 0

    メンズコリアPV大賞2013どうどう2位入賞の SPICA からクリスマスメッセージが。

    アルバムの制作で忙しいと言ってるので、新年に出そうだね。よかったよかった。

    期待して待ってるよ~。

    http://youtu.be/AKuTry0lXr0




    残念ながら?ランクインを逃した A pinkからもメッセージ。
    ちょっとなげやり。

    http://youtu.be/C-hCzyvFxGY


    0 0
  • 12/24/13--15:00: AOAもお疲れ様!
  • メンズコリアPV大賞2013で、見事第5位に輝いた AOA/Confuesd

    PVのメイキング映像があったので・・・・


    PVでは無表情な彼女たちだけど、メイキング映像では自然な表情を見せてくれてなんだかほっとするね。

    最後はほんとうに疲れてそう。

    某グループの関係者に聞いたんだけど、PVの撮影は本当に大変で、メンバーもスタッフもへとへとになるらしいね。マネージャーは運転気をつけるように。

    というか今気づいたんだけど、最近PVって言わないんだね・・・韓国語でも뮤직비디오だし。


    http://youtu.be/lMcrhPbnCy8

    0 0

    映画のレビューって面白い。

    映画見た後にコーヒー飲みながらああでもないこうでもない言うのって、映画そのものより楽しかったりする。駄作でも文句言い合うのが楽しいみたいな・・・

    とはいえ子どもが生まれてから映画館に行くことが激減。嫁と一緒に最後に映画見たのって何年前だろう(遠い目)

    ▲映画レビューの原風景・淀川長治氏

    でも今はインターネットがある!

    少し検索するだけで、実際に見た人の感想、評論家のレビューなど、どんなマイナーな作品でも誰かが感想を書いていて、コメント欄で意見も交換できる。

    同じ映画を見てもそれこそ感想は十人十色、自分では「最高!」と思ったシーンがこきおろされてたり、その逆も少なくない。
    一番いいのは、自分が気づかなかった内容や、知らなかった背景を知って、新しい魅力を発見できるところだね。

    弊ブログでは、韓国映画の魅力を知っていただくことを第一目標にビューを書いている。

    レビューを書く過程で再度見直したり背景を調べるうちに、新しい発見も多いし、韓国語の勉強にもなって自分のためにもなっている。

    レビューを書くときに注意していることは次のとおり

    ・鑑賞前に他人のレビューやストーリーの情報はなるべく見ない。
    ・日本人には分かりにくい背景などがあれば説明する。
    ・日本公開を控える作品はなるべくネタばれを書かない。書くときはその旨を表記する。
    ・映画を見たくなるような魅力の部分を逃さず伝える。

    最後の星は、あくまで個人的な評価なのでご承知おきを。
    評価の大体の基準はつぎのとおり

    ★☆☆☆☆ ・・・もし「面白い?」と聞かれたらおすすめしない。映画として問題があって楽しめない可能性が高いと思う作品。

    ★★☆☆☆ ・・・そのジャンルが好きな人にはおすすめできる。トータルの完成度は低い。

    ★★★☆☆ ・・・ある程度万人におすすめできる。映画館で見ても料金が惜しくないと思える作品。

    ★★★★☆ ・・・ジャンルのファン以外にもおすすめしたい良い作品。その作品ならではの表現や問題提起などがある。

    ★★★★★ ・・・ぜひ見ていただきたい作品。心を揺さぶるなにかがある映画。


    韓国映画レビューの一覧ページはこちら

    0 0

    韓国映画『殺人の告白』(原題내가 살인범이다/2012/119分)
    監督: チョン・ビョンギル
    出演: チョン・ジェヨン、パク・シフ


    韓国版を鑑賞。


    <あらすじ>
    連続殺人事件を追う刑事ヒョング(チョン・ジェヨン)は、容疑者を追い詰めるが顔に大きな傷を負わされ逃してしまう。15年が経ち公訴の時効が成立すると、ドゥソク(パク・シフ)が『私が殺人犯だ』という本を出版。そこには一般人は知りえない事件の詳細な内容を記した内容が書かれていた。殺人の告白という衝撃的な内容と端麗な容姿からドゥソクは一躍メディアの寵児となる。
    自分が真犯人だと証明するため、ドゥソクはヒョングとのメディア討論を提案する。


    <感想>
    ケレン味とスピード感たっぷりのアクション・サスペンス。

    とにかく容疑者の肉体能力が驚異的。
    冒頭の犯人追跡シーンでは、格闘技とパルクールを使いしヒョングの執拗な追跡を見事に振り切る。途中の(おそらく)長回しをふくめぐいぐい引き込まれた。
    パク・シフが誘拐されるシーンでは高速道路を走る車の上を皆でピョンピョンはねて、「スピードかよ!いやスパイダーマンかよ!」と。
    最後の犯人の逃走から追跡シーンも、犯人はありえないほどの強靭さを見せる。新しいタイトル思いついた「私がダイハードだ」。
    アクション・エンターテイメントとして面白い。

    ストーリーとサスペンスの演出も悪くない。ただアクション部分であまりにケレン味を出しすぎてサスペンス部分とうまくつながっていない感じは受けた。個人的にはアクションを30%くらい控えめにすれば全体的なイメージがよくなったんじゃないかと思う。

    来年中国映画で復帰が決まったパク・シフ。最初は「パク・シフのアイドル映画かな」と思っていたけど、全力で演じていて好感が持てた。

    チョン・ジェヨンは好きな俳優で本作でも安定の演技を見せる。ただ彼・・・主役としての華が無いんだよなぁ。その部分はパク・シフが担ったともいえるかな。


    !!!注意 これ以降ネタばれあり!!!


    チョン・ヘギュンのサイコパス演技はとてもよかった。15歳年をとっても彼なら狂気の力であそこまで強靭なのかもしれないと思わせる。(彼は『モンタージュ』にも出ている)
    彼とチョン・ジェヨンも出演する『공포택시/恐怖タクシー』はトンデモだけど面白い映画。

    直前に同じく殺人事件の時効を扱ったサスペンスの良作『モンタージュ』を見ていたため、ラストを含め「人を殺す」ということへの苦悩は期待ほど感じられなかったけど、アクション・サスペンスとして見れば及第点だね。
    映画を見た後で上のメインポスター見ると、見る前との印象の違いが面白い。書いてあるせりふは「お前が勝ったと思っただろう?」

    本作が長編デビューとなるチョン・ビョンギル監督(80年生れ!)は、かなりの才能があると思うので次の作品も期待。


    ★★★☆☆

    0 0
  • 12/25/13--15:00: 激かわインタビュー
  • どうしてこんなに可愛いんだろう・・・

    韓国映画『7番房の贈り物』のイェスン役、カル・ソウォンちゃん。

    韓国はうまい子役は多いんだけど、彼女みたいな自然な可愛さがある子はほとんどいない。

    追記: 下の動画は日本からは見られないとのご指摘をいただきましたので、「カル・ソウォン インタビュー」での Youtube内検索結果をアップしておきます。
    갈소원 인터뷰



    http://youtu.be/FrYZfKm5GFI


    0 0

    一ヶ月遅れの緊急ニュース!

    竜虎豚が、超おすすめする韓国映画『7番房の贈り物』が、邦題『7番房の奇跡』として、2014年1月25日から全国ロードショー決定!


    邦題は英語タイトルを訳した形になったんだね。

    先日人気のうちに最終回を迎えたドラマ『相続者たち』で主演したパク・シネが乗っていることもあって、なかなかいいタイミングでの公開じゃないかな。

    1月の公開リストを見ても他の作品がさっぱり分からない浦島太郎状態・・・・。前日にはキム・ソンス監督、西島秀俊主演の日韓合作映画『ゲノムハザード』が公開されるね。

    お涙頂戴系だいっきらい、子役だいっきらいの私が号泣した映画『7番房の奇跡』。


    ぜひ


    ぜひ!

    ご覧ください!!
    (注意!幼稚園、小学校低学年の女児をもつお父さんはタオルを持参すること)

    公式サイト 
    http://7banbou.com/

    ティザー動画(ちょっと見せすぎ?)
    http://youtu.be/wj9nTw8M1j0

older | 1 | .... | 8 | 9 | (Page 10) | 11 | 12 | .... | 73 | newer