Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

韓国在住のアラフォー九州男児 竜虎豚がお届けする男のための韓国エンタメ情報ブログ『Men's Korea』。韓国美女、映画、音楽、料理などフレッシュでニッチな韓国情報をガンガン発信!

older | 1 | .... | 19 | 20 | (Page 21) | 22 | 23 | .... | 73 | newer

    0 0

    劇場でもDVDでも映画のシーンは一秒たりとも見逃したくないタイプの私。

    一度見始めたら途中で断念することはほとんどない。

    (原題)』の前にキム・テギュン監督作を見ておこうと思って、『彼岸島』を見てみ・・・

    ・・・・

    途中で眠くて断念。

    当時酷評されてたのをちらっと見てはいたけど・・・

    好きな女優水川あさみの塗れ場?の腑抜けさにがっかり。そんなシーンはないと思ってたからテンションが無駄にあがって、そのぶん落胆が大きかった。

    でもそんなシーンが一番ましだったという。

    ま、全部見てないから言う資格はないんだけどね。

    映画より原作漫画のほうが気になる。


    水川あさみとアフタースクールのジュヨンが似てる。

    0 0
  • 03/17/14--17:06: ベスティの本気度
  • どうも。

    BESTie のお気に入り曲 THANK U VERY MUCH 関連の動画を2つご紹介。

    まずはダンス練習動画。

    http://youtu.be/Dqze_TsCZhY



    さすがベスティ分かってる。

    あのヒールでここまで踊るんだからすごいね。

    次にダヘのソロダンス。

    この表現力!

    http://youtu.be/IS78F1FYN1U


    こういう才能と、努力の積み重ねがあって初めてMVで数秒のいいシーンが撮れるんだね。


    MVメイキング映像はリンクだけ貼っとくね。

    THANK U VERY MUCH MVメイキング その1
    THANK U VERY MUCH MVメイキング その2
    THANK U VERY MUCH MVメイキング その3

    0 0

    【パナソニックストア】おためしキャンペーンで新生活にぴったりな家電製品をゲット!

    0 0

    こっそり教えちゃうよ。

    地下鉄2号線ハプチョン駅(ホンデの次)近くの激ウマ定食屋。

    日替わりで定食のみ提供するお店。5,000ウォン。



    なかでもこのキムチチゲが抜群に旨い。ミニカルビチムといった趣。

    ゴロッとした豚肉がやわらかく、なにより辛すぎずコクのあるスープが絶品。




    今日はなんと豚カルビ。


    おかずも丁寧に作られていてどれも旨い。

    ちなみにおかず、ご飯だけでなくメインもおかわり自由(セルフサービス、節度をもってネ)

    前日にならないとメニューが分からないけどね。明日は酢豚だって。

    昼時は混むよ。夜までやってるらしい。

    店名:민들레(ミンドゥルレ)

    <MAP>
    ハプチョン駅2番出口から徒歩4分


    0 0
  • 03/19/14--02:00: ロマンティック過剰
  • どうも。

    プロデュースチームPlasticによる歌手フューチャリング企画。

    第1弾は オーディション番組出身歌手ナビが歌う 가지마 가지마(行かないで 行かないで)


    http://youtu.be/ualQPXbzKT0





    第2弾、新人歌手ダインが歌う 어떻게 하까요(どうすれば)


    http://youtu.be/frWXSFeUUW8


    この手の韓国曲で、個人的に醒める「張り上げ声」(「ロマンティック過剰と呼んでいる)が、第2弾ではギリギリのところで抑制されていてナイス。

    ヴォーカルの実力のおかげかも知れない。



    ロマンティック過剰の参考曲はドラマIRIS2メインテーマのこちら

    Davichi/Don't yo kow
    http://youtu.be/h5lJRqZXCCE



    ドラマはけっこうよかったよね。

    特に最終回の女性二人のシーン。

    0 0

    観光客の減少に悩む観光地が挑んだ新たな挑戦とは!?観光立国への様々な取組をご紹介

    0 0

    どうも。

    タイトルはふざけてないよ。

    女性デュオ プップッ (풋풋、「풋풋하다」は生き生きしてる、みずみずしいという意味) が歌う

    新生活を始める人への応援ソング その名も「新人ソング」


    MVでは全国の!大学の門の前で撮影してる。

    移動が大変だったろうなぁ。

    第1弾ソウル編
    http://youtu.be/rIxcMVkNr5I



    第2弾
    http://youtu.be/YFccEyIw4uM
    第3弾
    http://youtu.be/H49ZVER1Z-M
    第4弾
    http://youtu.be/YvGJwC1qt-w

    メイキング
    http://youtu.be/Qq91H3JrNtI

    0 0

    連続ドラマはまともに見ることが出来ないので、一話完結ドラマが好き。

    最近見た 아빠는 변태중 が面白かったのでご紹介。

    完全ネタばれ注意!

    (台詞はわかりやすくまとめてるよ。ドラマ動画へのリンクは一番下に)


    なぜか雑誌の筋肉ムキムキ男の写真をこっそり見ていた父 ピョン・テジュン(ソン・ジル)

    因みに韓国語でピョンテジュンというと、変態中(変態行為をしている最中)という意味にもなる。

    節約上手の妻ミラ(パン・ウニ) 「あなたどうしてこんな写真見てるの?」

    浪人生の娘シネ(ペ・ヌリ) 「お父さんパンは太るからだめよ」


    テジュンの家の1階に下宿しているソウル大の大学生ジヨン(ハン・グル)

    ジヨン「窓のがたつきと蛇口の故障早く直してください!」

    ミラ「そういうのは、間借りしている人が自分でなんとかするのよ。うちの家計も楽じゃないし・・・」

    ジヨン「そういうこと言うんでしたら出て行きますから、保証金今すぐ返してください。それと不動産費用も負担してください」

    ミラ・テジュン「いやそんなこと言わなくても・・・」


    会社のジャケットを着て出勤するテジュン。



    銀行の窓口で貸出が難しいと言われる。



    (回想シーン)実はテジュンは勤務する建設会社のメインルートからはずれ退職に追い込まれていた。



    モデル事務所を経営する後輩のところを訪れるテジュン。

    「すまないが、ヌードモデルはやっぱり無理だ。」



    電話を取る後輩。

    後輩「大事な取引先の現場にうちのモデルが来てないって。先輩頼むから行ってくれ!バイト代3倍払うから」

    しぶしぶ大学の西洋画科を訪れるテジュン。



    待合室には自信たっぷりの若いモデルが。

    助手「テジュンさん。まだ脱いでなかったんですか?」



    助手「どうしてパンツをはいてるんですか!仕事しないんですか?!」

    テジュン「・・・わかりました。脱ぎます・・・」





    そこへ遅刻して飛び込んできたのは下宿生のジヨン。




    「ああああ!!!」

    結局モデルを出来なかったテジュン。


    テジュン「君、家族はこのこと知らないから秘密にしてくれるかな」

    ジヨン「おじさんの出方次第ですね」

    テジュン「?」

    後輩に謝るテジュン。

    「職業に貴賎はないというけど、これはちょっと・・・」

    後輩「先輩、これは仕事だし契約ですよ!」

    テジュン「でも子どももいるし・・・」

    後輩「そう!子供がいますよね。私も3人子供がいるけど、子供のためならパンツ脱いでそのへん走り回ってもいいですよ!」

    後輩「先輩は腰の手術して肉体労働も出来ないじゃないですか!」


    テジュンは以前建設反対運動の件で会社のために立ちふさがって腰を怪我していた。



    仕方なく運転代行をするテジュン。

    退職金も知り合いの工場の拡張資金に貸してしまい家族に内緒にしている。



    ジヨンに弱みに付け込まれ、自らジヨンの部屋を修理するテジュン。




    ジヨンの父はすでに亡くなっていた。

    ジヨン「中年モデルのヌードデッサンは若いモデルより難しいんです。その人の人生の痛みがあらわれているから・・・・」



    ジヨンに薦められた映画『フルモンティ』を見て踊るテジュン。




    別の日、ジヨンの部屋のシャワーを修理中にずぶぬれになるテジュン。



    背中には手術跡が。

    テジュン「家族にもあんまり見せないようにしてるんだよ」




    父との仲を誤解し、酔ってジヨンにからむシネ。

    取っ組み合いのけんかになって止めにはいるテジュン。



    シネ「パパ、私たちのことなんて興味ないんでしょ!お母さんスーパーでバイトしてるってしってる!?」



    ショックを受け屋台で自棄酒を飲むテジュン。

    金を貸した相手は電話に出ない。



    家への帰り道、クリーニング屋のガラスに映った自分と話すテジュン。

    「ただ座ってるだけならなにも変わらないぞ」



    突然服を脱ぎだすテジュン。



    翌朝。

    ミラ「シネ。予備校終わったら早く帰ってきなさい。昨日クリーニング屋のところで変態が出たらしいのよ」

    シネ「どうでもいいよ。変態はうちにいるでしょ」

    むせるビョン・テジュン。



    後輩にヌードモデルをやるとつげた後、運転代行の現場に行くテジュン。

    若い男の車に乗ってきた連れは、娘のシネだった。

    シネ「パパ・・・」

    テジュン「私がお父さんにすごく似てるみたいですね・・・」





    夫を不審に思いモデル事務所の後輩に電話するシネ。




    再びヌードデッサンの現場に来たテジュン。




    とそこへ、ミラが現れる。

    ミラ「あなた50になる男が一体何してるの!朝から仕事探して見つかったのがこんな仕事なの?」

    テジュン「ごめん。でもこの仕事で自信を取り戻したいんだ。」

    ミラ「あなたはいつも自分で全部決めて・・・ぜんぶ自分がやるからって会社に人生をささげてて結局こんな風にクビになって。」

    ミラ「ぜんぶ自分でうまくやるといいわ。私たちは勝手にうまくやるから連絡しないで」



    デッサン室に入りパンツを下ろすテジュン。



    人生の痛みを表現する。



    腰には手術跡が。



    ジヨンは一心不乱にデッサンする。



    妻と娘は家を出て、一人で家にいるテジュン。



    ジヨンがシネに会い、クロッキー展の招待状を母親に渡すよう伝える。



    クロッキー展を訪れるテジュン。



    教授「今回の展示会はひとりのモデルの絵だけを選びました。」「腹筋は割れていないですが、我々の父親の生を表現しています。」



    背中を描いたジヨンの絵が大賞に。



    ミラ「まったくはずかしいったらないわね」「元祖保守のピョン・テジュンがヌードモデルだなんて」
    「あなたこれからもこの仕事続けるつもり?」


    テジュン「ああ、これからも脱ぐよ。君の前だけでね」

    「行くなよ。ミラ」



    おしまい。




    <感想>

    途中ででてくるけど傑作映画『フルモンティ』のオマージュ。
    最近人気のソン・ジルが主演。持ち味の朴訥な感じがピッタリ。

    ハン・グルはいいね~。そしてペ・ヌリもいいね~。
    この二人はスタイルもすごいんだよね~(アホ)

    仕事一筋のお父さんが職を失って家族の信頼も失って、ふとしたきっかけで大切なものを取り戻すドラマがとてもいいね。

    因みにこのドラマ、記事が途中になっているドラマ『思春期メドレー』と同じプロデューサーと脚本家によるもの。


    My Dad is a Nude Model (68分、英語字幕)
    http://youtu.be/J-Qa27EwwUo



    動画埋め込めないので、曲を一曲。

    Donna Summer/Hot Stuff
    http://youtu.be/mRwjYZzvGkY


    0 0

    SBSのプロデューサーで小説家イ・ジェイクがガールズデイをほめてる記事(ハンギョレ新聞)

    ソース(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?oid=028&sid1=106&aid=0002225209&mid=shm&mode=LSD&nh=20140320203931


    短くまとめると、

    ・2010年夏にデビューしたガールズデイは、デビューステージでの歌とステージングがとにかく酷かったし、ダンスも「変態ダンス」と酷評された。

    ・メンバー変更(ジソンとジインが脱退し、ユラとヘリが加入)を見て「もうすぐ解散だな」と感じた。すくなくとも「コールツーショー」(註:自身がプロデュースしている人気ラジオ番組)に呼ぶことは無いなと。

    ・しかしその後粘り強く曲を発表し続け、実力も少しずつ上がってきて、2013年「キデヘ」でテレビランキング番組の1位候補に、続く「女性大統領」でデビュー後初の1位に(←そうだっけ?)

    ・ガールズデイほど粘り強いグループは無かった。学年びりの生徒が毎月10位ずつ成績を上げて優等生になって卒業するようなもの。

    ガールズデイは本当にガールズグループ界の大統領になりたいのだろうか?長期独裁中の少女時代を追い払って?
    もしそうなら自分も1票入れたい。
    粘り強いガールズデイが好きすぎる。特にソジン。


    (記事内容ここまで)


    内容はどうってことないけど、注目は赤字の部分。業界でそれなりの影響力がある人物がこういうこと言うってことは、業界は既にポスト少女時代を窺っているという証拠だろうね。


    ソジン27歳↓




    酷評されたというデビューステージ動画

    人気歌謡/ガールズデイ/キャウットゥン
    http://youtu.be/WLwyQOmQHaQ



    B級アイドル見すぎてそれほど酷くも見えないけど、その後トップまで行くとはさすがに予想できないね。




    人気歌謡/Something2週連続1位のときの涙

    http://youtu.be/4nqvNKPlg2U


    えっ?ミナって司会してるの?
    司会者が受賞の涙(笑)

    0 0

    【パナソニックストア】おためしキャンペーンで新生活にぴったりな家電製品をゲット!

    0 0

    ああ。

    こんないかす曲を見逃してたとは。


    世間は Some男Some女 はソユxチョンギゴの Some という感じだけど

    (参考ページは こちら

    個人的にはこっちのほうが数倍イイ!!

    人気歌手ケイウィルと、フィソンが今年デビューのヴォーカルグループ ママムー とコラボしたこの曲。

    オリジナルタイトルはずばり 썸남썸녀 (Some男Some女)

    つまりこの言葉は今の若者のキーワードになってるんだろうね。

    韓国男の押しが弱まってるのかな。

    ケイウィルは今までなんか甘すぎるような気がしていまいちだったんだけど、こんなファンキーな感じも出来るんだなぁ。仲がいいらしいフィソンの実力のおかげかもしれないけどね。

    とにかく聞いていただきたい良曲。


    MVにはVIXXのエンとホンビンが登場。ケイウィルとフィソンがでしゃばらないでママムーのMVになってるところがいいし、映像もクール。


    K.will&Mamamoo/Peppermint Chocorlate(Feat. Whee Sung)
    http://youtu.be/R0W-voiYpQk


    0 0

    どうも。

    少女時代の次のスターグループはどのグループなのかと聞かれれば・・・・

    わかりません!(爆)

    としか答えられないわけだけど

    現状有力な候補としては

    A pink

    ダルシャーベット

    BESTie


    あたりが挙げられるんじゃないかな? ちがう?

    でもこれからデビューする新人の可能性もあるよね。

    (SMとJYPから新人がデビューするとか言ってなかったっけ?)

    だがしかし!

    個人的に推したいのは・・・

    HELLOVENUS 

    そう ハローヴィーナス

    アフタースクールはもちろん応援するんだけど、伸びしろを考えるとね。

    「え~ハロビ~?」 とか 「だれだよそれ!」とか思った貴兄!

    このライブ映像を見て同じことが言えますか!?

     
    http://youtu.be/ZZut_lZLJHc


    イントロの曲とパフォーマンスが超絶カッコイイ! だれか1時間くらいの曲にリミックスしてほしい。


    歌唱力、ダンス、ルックス 3拍子揃っている!

    問題は 綺麗過ぎる ということだけ。


    関連エントリー「プレディスの弱点」


    0 0

    どうも。

    初めて聞いたマキシマムザホルモン

    予襲復讐
    http://youtu.be/beN5ep5MrdY



    面白い。

    で彼らが、Pefumeの対バンツアーに出るんだと。

    ソウルで。

    4/20に。

    こんどもユニクロアックス、

    そういえば韓国ってデスメタルのファンがなんだかいるよね。

    でも検索したら彼らをデスメタルっていうとデスメタルファンが違うって怒るみたいだね。

    そういわれてみればちょっと違う気もするね。

    パンクとかミクスチャーロックっていうジャンルになるらしい。

    ナパームデスの「オウッ!」ってだけいう曲なんだっけ?

    0 0

    どうも。

    日本では増税前の駆け込み消費でみなさんお忙しいとのこと。

    ちょっと一息ついて歌でも。

    韓国ソウルもすっかり春らしくなってきたということで

    ちょっと趣向を変えて男(が歌う)春ソング特集~


    キーワードは


    まずは~

    歌手ホン・デグァンの新曲 고마워 내 사랑/Thank You My Love




    MVで キュートなサクラ色ドレスを着ているのは、オーディション番組で話題になったパク・ボラムだそう。これから出てくるんだろう。

    このMVでは非常に可愛く撮ってるね。

    曲は私の大好物な感じ。男の曲で聞くのはたいていこういうのが多い(←分析がめんどくさい)

    ここ数日こればっかり聞いてる。


    ホン・デグァン/고마워 내 사랑(Thank You My Love)
    http://youtu.be/pOkZE8wmA2s


    はいそこの貴方デートしたくなった~


    次は

    元暁路(ウォニョロ)1街(ガ)13-25 の Sweet Love Virus


    チョン・ウンチェとパク・グンホン(グノン)がMVに出演。

    チョン・ウンチェはMVとかだとめちゃ魅力的なのに、演技するとイラッとするんだよね。

    日本語うまくなっただろうね(意味深)


    원효로1가13-25/Sweet Love Virus
    http://youtu.be/VM9f-0xGHDE



    あまいなぁ~


    次も甘いよ。

    Roy Kim の BOM BOM BOM


    なんかくやしいけど、声とカントリー風の曲がとてもいいね。


    Roy Kim/BOM BOM BOM
    http://youtu.be/k3-BDy55tq4



    甘すぎる?

    男性読者がブラウザを閉じそうな気がするのでもう一曲だけ



    春になって音源ダウンロードチャートにまたあがってきてる超ヒット曲。

    ボスコボスコ벚꽃엔딩(桜エンディング)



    ちなみに韓国語で桜は벚꽃(ポッコッ)ね。

    ソウルでは国会があるヨイド周辺が花見で有名。

    釜山の近くの鎮海(チネ)の桜祭りも有名だね。


    BuskerBusker/벚꽃엔딩(桜エンディング)
    http://youtu.be/tXV7dfvSefo


    しかりヴォーカル(チャン・ボムジュン)の声は、切なさを秘めるなんともいえない魅力があるね。



    では、このへんで。



    0 0

    【パナソニックストア】おためしキャンペーンで新生活にぴったりな家電製品をゲット!

    0 0

    気になっていた 新人ガールズグループBADKIZ が当初のアナウンスよりだいぶ遅れてデビュー。

    曲名は 귓방망이(Ear Attack) 
    (同名のプロデューサーとそのアルバムがあるけど関係はなさそう)


    「なるったらへばいろっけ~」

    「ぬっきむあにか~」

    「じゅんびはご~そせよ~」(笑)

    この辺の面白フレーズをちりばめたお笑い系の曲。MVもそっち系。


    BADKIZ/귓방망이(Ear Attack) 
    http://youtu.be/x_Omrk11iiU



    つまり来週新曲が出るクレヨン・ポップの2匹目のドジョウ狙いだね。

    本家よりルックスは少し劣るけど(似たり寄ったり?)、歌唱力とダンスのレベルは上ってところかな。

    ダンスはきれっきれ

    ダンス練習動画
    http://youtu.be/uqHW_c6w9A4


    途中で「パパパ」って言っちゃったり、いまだにパーティーロックアンセムなところはどうかとおもうけどね。

    実力はありそうなので、オリジナリティのある面白曲が出て、クレポとのライバル構造が出来ればヒットもある?


    本家クレポの新曲ティザーはこんな感じ。

    クレヨンポップ『オイ』ティザー動画
    http://youtu.be/tbGMw7d6T_s



    トロットできますか。

    0 0

    その1 男のサクラMV編



    はい。春の韓国エンタメ企画その2 いってみよ~


    春といえば初恋(?)

    ということで、初恋を描いた映画のOSTなどから何曲かご紹介。


    30-40代のおっさんの甘酸っぱい記憶を呼び起こして大ヒットした最強の初恋映画『建築学概論』から

    劇中でも重要な役割をしエンドロールでも流れる 展覧会/記憶の習作

    전람희/기억의 습작
    http://youtu.be/EtXJHwX3ryU


    映画映像アリ動画はこちら
    http://youtu.be/koEvGJdQSFY



    青春時代にスジとあんなことして、おっさんになってハン・ガインとあんなことになったらもう死んでもいい(爆)

    そんなハン・ガインがMVに出て、完全に映画とリンクさせてヒットした(ずるい!)ボスコボスコの曲 麗水の夜の海

    버스커버스커/여수밤바다
    http://youtu.be/qcijCmUkqrc



    男性読者はすでにハン・ガインにめろめろだと思うけど、さらにダメ押しがほしい人はこっそりと楽しんでいただきたいこの動画・・・


    (よんきび。さん情報ありがとうございます!)






    次!



    内容はちょっとトンデモな部分はあるけど、個人的には好きな初恋映画『ラブストーリー』より

    超有名なこのシーンで流れる名曲 自転車に乗った風景/『君にとって僕は、僕にとって君は』


    자전거탄 풍격/나에게 넌 너에게 난
    http://youtu.be/6X5JT3ugui0


    大学での雨のシークエンスのソン・イェジンのキュートさは映画史に残る。

    このシーンと2回出てくるチョ・インソンのぼろ泣きシーンのインパクトで、チョ・スンウの存在を忘れかけたのは私だけではないはず。
    ちゅうかこの映画って内容を詰め込みすぎてほら吹き船長の話みたいにいなってるんだよね。

    まあ好きなんだけどね。

    で、この映画のプロモーション時に使われてたタイアップ曲。

    김형중/그랬나 봐
    http://youtu.be/sjFNeQyUfQg


    この曲歌詞がいいんだよね~。


    どちらの映画も日本でDVDでてるのでぜひご覧いただきたい。


    ではでは~



    おまけ

    Afterschool/First Love
    衣装ダンスVer.

    http://youtu.be/piu1QP-TGcw

    0 0




    ラッセルクロウ、ジェニファーロペス、エマワトソン、アンソニーホプキンスが出る映画『ノア』。


    これだけのキャストなのに全くワクワクしない。


    Android携帯からの投稿

    0 0

    どうも。

    私が韓国ガールズグループ第3世代のなかで一押しする HELLOVENUS

    彼女たちが今年ブレイクする前兆がどんどん現れている。




    末っ子ユヨンがドラマ『엉큼한 돌싱녀(腹黒いバツイチ女)』(チュ・サンウク、イ・ミンジョン主演)に出演中。

    ま、去年も何か出てたみたいだけどね。

    やっぱりテレビ出演は地味に効いてくるよね。頑張って!




    韓国下着メーカー ヴィーナスの60周年記念で、CMソングを歌う。

    http://youtu.be/3NPEqkihkRI





    メインヴォーカルのユアラが、レトロファンクバンド ペチギの新曲MVに出演。


    배치기/뜨래요
    http://youtu.be/6KFDPT__4pA



    いいよいいよ~

    どんどん行こう!



    と思ったら、こんなMVをまた見ちゃって・・・

    배치기/눈물샤워
    http://youtu.be/OZmy01O6UIo


    やっぱりジウォンは美しいなぁと(←浮気者)

    しかしいつも思うけど、これMVにこれだけジウォン出すなら歌もジウォンに歌わせてあげてほしかった。

    歌ってるのはエイリね。

    0 0

    大好きな映画監督ウォシャウスキー姉弟・・・

    ・・・姉弟?

    兄弟じゃなかったっけ?

    と思ったらだいぶ前に兄ちゃんが性転換手術してたんだって。


    それはさておき

    今年秋公開予定の新作SF『ジュピター

    前作『クラウド・アトラス』引き続きわれらがペ・ドゥナが出るらしいよ。

    楽しみ。


    特報動画
    http://youtu.be/lo-3RQcKYlk


    主演の男のアイラインが気になる。



    今、韓国映画の名台詞コーナーをやろうかなと思いついて、どうやるか考えてるんだけど

    ウォシャウスキーコンビがまだ兄弟だったころの出世作『マトリックス』の大好きな台詞


    Stop trying to hit me hit me!
    打とうとするな。打て!


    http://youtu.be/5mdy8bFiyzY



    ネオに稽古をつける時のモーフィアスの言葉だね。

    ストーリーの核心部分を端的にあらわすと同時に、情報過多の時代における人生の教訓にもなっているというすばらしい台詞。


older | 1 | .... | 19 | 20 | (Page 21) | 22 | 23 | .... | 73 | newer